結婚する前に同棲すべき?同棲するプラス面とマイナス面

スポンサーリンク

交際している相手と結婚する前に”同棲”をしたほうがいいのか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

結婚したら同棲しますが、同棲すると相手の知らなかった部分が見えてきます。

結婚する前に相手との同棲を経験しといたほうがいいのかと悩む気持ちはわかります。

ということで、同棲をしてみて思うことを具体的に記載しますので、結婚前に同棲するか悩んでいる人の参考になればいいなと思います!

同棲してみて思ったプラスなこと

・相手とより長い時間一緒に居れる

仲良しカップルならうれしいことですね。仕事から帰ったら話し相手がいて、一緒にご飯やお酒を楽しめます。

・家事を分担すれば負担が減る

相手と家事を分担すれば一人の負担が減らせますね。相手の家庭的な一面が垣間見えたら惚れ直します。

・配達を受け取れる

どちらかが家にいれば配達業者が来ても受け取れます。これが意外と私の同棲して良かったと思うことランキング上位(笑)

・家の鍵をなくしたときに助かる

外出時に家の鍵をどこかに落としてしまっても相手が家にいれば安心!外出していても帰ってくるので安心!よく鍵をなくす人には大きいことかも知れませんね(笑)

・相手の普段の生活がわかる

結婚後の同棲生活をシミュレーションできますね。結婚したらこんな感じかと先にイメージすることができるので、結婚は必ず同棲してからするという人も多いです。

同棲して思ったマイナスなこと

・一人の時間が減る

同棲すると当たり前ですが一人の時間が減ります。一人の時間が好きな人には同棲は苦痛に感じることがあるかも知れませんね。

・物が増える

これも当たり前ですが、思っている以上に物が増え部屋が狭く感じます。1kの部屋でも大丈夫だろうとか考えてたらあまいです。特に相手と仕事の時間が合わない場合は、互いに気を遣うし想像以上にストレスが溜まると思います。自分たちが思うより広めの部屋を選ぶことをお勧めします。

・相手が家事をやらなければ負担が増える

同棲してみたら相手が家事をまったくやらない人だったら同棲したくなくなりますね。洗濯や掃除の手間が増えます。

まとめ

相手との生活を知ったときにどう思うかが知れるので、私は結婚前に同棲はしたほうがいいと思います。

同棲してみなければわからないことは多いですが、結婚してからどうしても許せないことがあれば離婚することになりバツがついてしまうし、子供がいる場合は簡単に別れるわけにはいきません。

相手の家事の価値観は必ず把握していないと想像以上にストレスを抱えることになるかも知れませんし、専業主婦ならまだしも、共働きの場合ならどちらかが料理や掃除、洗濯、買い物をしないなど片方に負担がかかります。

勢いで結婚するのも否定はできませんが、結婚生活は同棲でシミュレーションしてからのほうが離婚する可能性は低いと思いますが、もし同棲する場合は家具や荷物をあまり増やさないことと長引かせないことをお勧めします。

なんとなく同棲していたらいづれ結婚するタイミングを失うこともあるし、部屋を出るのがめんどくさいという理由で別れ話をしないとか実際ありますので、なあなあにならないように注意が必要です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする