私がモテないのはお前らが悪い!?モテない婚活女性の服装③選

スポンサーリンク

「私がモテないのはお前らが悪い!?」

「なぜか自分はあまり男性から話しかけられない・・・」と感じる女性はいませんか?

男性から距離を置かれてしまう原因のひとつに”服装”があります。

自分では「かわいい」と思う服装をしているつもりでも、男性から見たら「近づきにくい・・・」と感じる服装をしている女性をちらほら見かけます。

自分の中ではキメキメの個性的なファッションだとしても、周りからするとただ奇抜なだけで、それが”おしゃれ”とは思えなかったりするものです。

個性を出しておしゃれをしたいという気持ちはわからなくもないのですが、なにごともやりすぎには注意が必要です。

そこで”男性ウケが悪い女性のファッション”をまとめましたので、モテないは女性は参考にしてください!

年齢に見合わない服装

正直見た目は30代後半だけどミニスカートで女子小学生のような服装をしているなど、いわゆる痛い服装の女性はモテないです。

「自分を客観的に見れない」「自分大好きな人だ」という印象を相手に与えることが多いです。

人前に出るときは年齢相応の服装の中でおしゃれをしましょう。

きゃぴきゃぴした服が好きだから着ているのだと思いますが、モテたいのならそういう服は、部屋の中だけで着るなど、我慢が必要です。

恋人関係になってから「部屋ではこういう服着ちゃうんだぁ」とカミングアウトすれば「あっ、部屋では意外ときゃぴきゃぴした服着るんだ」と印象が和らぎます!

部屋着はみんな気を抜いているのでハードルが下がります。

男性が隣に連れて歩くことを考えながら服装を決めましょう。

ブランド品を多数身に着けている

女性としては自慢したいものですし自分で買ったのなら尊敬するのですが、なにも知らない男性からしたら「どーやって買ったんだ・・・」とか「この女性はお金がかかりそう」など思われたりする可能性があります。

いくらある程度の収入がある男性でも「ブランド品にお金を使うとしたら・・・」と考えたらゾッとします。

女性側にそんなつもりはなくても印象としてはそう伝わってしまうのです。

基本的に男性は女性のブランド品に関して知識がないので、大して高値じゃない物でも多数身に付けていると、男性に「なにあれ・・・高そう」と警戒されてしまいます。

自分で買ったものでも「今までの彼氏に買ってもらったのではないか?」と思ってしまうのが男性の性です。

おしゃれでブランド品を身に付けるのは女性にとって憧れではありますが、モテたいのならブランド品はバッグのみにするなど、身に付け過ぎないように気を付けましょう。

露出が多すぎる

男性の視線は集まりますが、男性がその人を隣に連れて歩きたいかと聞かれれば別の話になります。

彼女に露出が多い服装を着てほしいと思う男性は圧倒的に少数派です。

露出度が高いと男性の視線は感じると思いますが、”モテている訳ではない”ので勘違いしてしまいがちです。

確かに話しかけられる可能性は上がりますが、下心丸出しの男性ばかりが近寄ってくるので、婚活の場などには適していません。

気になる男性からモテたいのなら、節度ある露出の服装を選びましょう。

まとめ

女性の好みで「こういう服装がしたい!」という気持ちはわかるのですが、モテたいのならやり過ぎな服装は男性からの評価が低いです。

場所にもよりますが、その場その場に合わせた服装ができる女性は、空気も読めて、自分のことがわかっている女性という印象を与え、男性に良い印象を与えます。

見た目、つまり”服装”は第一印象なので会話でもする機会がなければ、服装でのイメージを持たれてしまいます。

「なぜかモテない」と思う女性は、一度自分の服装がモテない女性になってしまってないか見直してみましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする