「婚活に行ったけど草食系ばっかだった」っていう記事があるけど

スポンサーリンク

「草食系男子」という言葉がすっかり定着しましたね。

正確にはどんな人を呼ぶのか調べてみたのですが、

草食系男子とは「心が優しく、男性らしさに縛られておらず、恋愛にガツガツせず、傷ついたり傷つけたりすることが苦手な男子」という定義になっているらしいです。

・・・いや、べた褒めじゃね?

「心が優しく傷ついたり傷つけたりすることが苦手」とか

味方のゴーレムかよ(個人的な意見)

ずっと自分を「どっちかというと草食系男子だな」とか思ってたことが恥ずかしくなるほどの定義です。

まあなんやかんや言っても、実際は肉や草を”女性”に比喩した言葉というイメージが強いですよね。

肉に食らいつくようにガツガツいくのか、草を食べるようにもそもそいくのか、みたいな。

そのイメージで考えると、

しばらく草すら食ってないんだが?

離乳食系男か断食系男子とでも呼ばれるのだろうか。

草食系男子とは、

女性と関われるけど「心が優しく、男性らしさに縛られておらず、恋愛にガツガツせず、傷ついたり傷つけたりすることが苦手」な男子だけがが背負える称号なのでしょう。

つまり

我々は草食系男子ではなかった・・・?

よく他のサイトで、「婚活に行ったけど草食系男子が多かった」みたいな記事があるけど、我々には関係のない話だったのか・・・?

草食系男子というのはゴーレム系男子だった・・・?

そもそも我々は男子と呼ばれる年齢ではない・・・?

悲しくなってきたのでお酒飲んで寝ましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする