結婚したくない男性が約4割り!?若い男性の結婚に対する考え方

スポンサーリンク

「まだ結婚なんて考えられない!」

現在も結婚時期が遅くなる”晩婚化”が進んでいますが、なぜ晩婚化が進んでいるのか気になったことはありませんか?

晩婚化が進んでいるのには、昨今の男性の”結婚に対する考え方”の変化も関係しているはず!

ということで、昨今の男性の結婚に対する本音をまとめてみました!

”結婚は人生の墓場?!”

最近ネットなどで男性の結婚に対するイメージとしてささやかれているのが、「結婚は人生の墓場」という表現です。

男性が若いうちに結婚をすることは、「メリットよりデメリットのほうが多い」と考える人が増えていることにより、”結婚=墓場”と言われているようです。

男性の平均収入が下がり、女性の求める”男性の収入”と差が開く一方で、恋愛をしなくても生活に満足できる”草食系男子”が流行っていたりと、結婚率が下がっているのには理由があります。

若い男性に結婚はデメリットが多いというイメージが定着してきてしまっているのです。

”若い男性の結婚に対しての本音”

若い男性の結婚に対する本音をまとめてみました!

”自分の時間が減る”

・「結婚すると相手と一緒に過ごす時間が増える」

・「女性を養わなければならないので、さらに仕事をしなければならない」

ソシャゲなどの普及によって、ひとりでもある程度楽しめてしまう人が多いようです。

”ひとりカラオケ”とか”ひとり焼肉”など大勢で行くイメージが強いものでも、最近では”ひとり〇〇”という言葉が増えたような気がしますね!

”女性を養う自信がない”

・「自分の生活で精一杯なので女性を養えない」

・「養うことはできてもギリギリの生活になると思う」

男性の収入の減少が結婚のことをさらに考えられなくしているようです。

ふたりでギリギリの生活をするよりも、ひとりで贅沢をするほうが良いということでしょうね!

彼女と結婚また違いますしね!

”相手がいない”

・「そもそも彼女すらいない」

・「結婚したいと思える女性と付き合ったことがない」

まあ相手がいないのでは結婚しようがないですよね。

結婚したい異性と付き合えるなら結婚しとるわい!って人もいるようです。

”めんどくさい”

・「相手がもし家事などしない人だったら自分の負担が増えるだけ」

・「誰かと一緒に暮らすのは気を遣う」

男性側が家事などしっかりしてると、もし家事ができない女性だったら一緒にいるとイライラしたり気を遣ったりしてしまうというリスクを恐れているようです。

私も家事ができない女性にはイライラしちゃうかもです。

”まだ遊びたい”

・「他の女性とも遊んでみたい」

・「気軽に友人と飲みに行きたい」

若い男性なら、まだ自分の行動を制限されたくないという人も多いでしょうね!

友人とも気軽に飲みに行けないというのは、若い男性からしたら殺生な話なんでしょう。

”周りに幸せそうな既婚者がいない”

・「既婚者から幸せそうな話を聞いたことがない」

・「お小遣いが少ない話を聞いた」

もうこれはなんというか、その通りかも知れません。

言われてみれば結婚して幸せっていう人が周りにいないですね・・・。

そんな話を聞いて「自分も結婚したい!」と思うほうが難しいでしょうね・・・。

”まとめ”

昨今の若い男性の結婚に対してのイメージは偏ってきています。

実際に体験した人、既婚者に話を聞いた人、ただのネットなどのイメージだという人もいますが、独身者の結婚へのイメージはメリットよりもデメリットが多いようです。

もし若い男性と結婚したい女性は、男性の本音を理解して男性との関わり方や、家事などに気を遣わないと難しそうです。

結婚を意識し始める30歳前後の男性と結婚するほうがお互いに楽かもしれませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする